WORKMAN・AEGIS WORKMAN・AEGIS




有名なワークマンのイージスです。防水・透濕で暖かいと評判の作業服です。初期のモデルはキャンプ用品メーカーLOGOSのLIPNERのロゴが入ってましたがヒット商品となった事で自社ブランドとして確立させたのかLOGOSのロゴは無くなりました。


ネット上では暖かいのでバイク用として使へると評判ですが實際に使った感想としては「用途による」と思ひます。修理に出してたSX125R(トレール車)を引き取りに行った時に半袖Tシャツ、フリースの2レイヤーの上にイージスを着て走ったのですが風壓でデッドエアーの層が潰れて寒いくらいでした。その後、イージスから南海部品のSDW-846に着替へて出掛けたのですが、生地が厚いので潰れる事も無く防風がしっかりしてるので寒さは感じませんでした。この時に着たイージスはワークマンブランド化された後のモデルで初期モデルのLOGOSロゴ入りではありません。

スクーターで通勤に使ふ程度の用途なら必要充分です。私は仕事着の上にイージス上下を着てゾロ屋根付きスクーターで通勤に使ってますが餘程氣温の低い時でなければ寒いと感じる事はありません。ツナギでなく上下分割構造なので着脱も手輕です。通勤程度の用途なら隙間風による問題も特にありません。

缺點として防水・透濕素材がポリウレタンなので數年で必ず加水分解して劣化します。表面にベタ付きが出始めたら壽命です。上下で5,000圓(初期モデル)の作業服ですから破れたり汚れたりして數年で買ひ替える事を前提としてゐるのでせう。

專用ウインタージャケットの10分の1程度の値段ですから過度な期待をしてはいけません。ほどほどの用途で數年毎に買ひ替える事を前提とするなら費用對効果の高い製品と言へます。